Remote

設定不要でリモートデスクトップを実現できる「AnyDesk」

AnyDesk


詳細説明

設定不要でリモートデスクトップを実現できる。
外出先から自宅のパソコンを操作できるリモートデスクトップのソフトは多くあるが、設定が難しいものが多い。何度か挑戦して断念してしまった方もいるだろう。今回紹介する「AnyDesk」をぜひ試してみて欲しい。リモート操作する側とされる側の双方にアプリをインストールする必要があるが、接続は非常に簡単。例えば、離れた場所に住んでいる家族にパソコンの操作を聞かれたとき、画面を見ながら説明したい。といった用途に最適だ。

複数のプラットフォームに対応
AnyDeskは複数のプラットフォームやオペレーティングシステムに対応しています。Windows、Linux、Free BSD、Mac OS、iOS、Androidに対応しているほか、モバイルアプリ用の追加料金はありません。

最新セキュリティ対策
AnyDeskでは開発当初よりセキュリティ機能を搭載しています。銀行業界標準のTLS1.2技術を用い、お使いのコンピューターを不正アクセスから確実に保護するほか、RSA2048非対称暗号技術ですべての接続を検証します。さらに、当社のサーバーは最高水準の信頼性を得るためにErlangを導入しています。

 

インストールとAnyDeskアドレス


インストール手順①

設定はそのままで構いません、「同意してインストール」します。

インストール手順②

インストール手順③

初期画面が表示されますが、何もしないで「新しい接続」をクリックします。

インストールされた状態は以下になります。この時点で表示される9桁の番号がそのPCのAnyDeskアドレスになります。

この後は、AnyDeskのウインドウを閉じてしまっても構いません。AnyDeskはWindows起動と共に自動起動します。

以下のように、タスクバーアイコンが常に表示されますので、AnyDeskのウインドウを出したい場合はダブルクリックします。

弊社からの都度リモート接続AnyDeskをインストールした後、PC名称(レジA、Bなど)とそれぞれのAnyDeskアドレスをお知らせください。アンインストールしない限り、この番号は変わりません。弊社側から、このアドレスを指定して接続します。すると、御社側PCに以下のような表示がされます。弊社からの接続を承諾するには、「承諾」ボタンをクリックします。

弊社側からの接続が成功すると、以下の表示になります。